子供と遊ぶ

亀捕り




        
■川にカメを捕りに行きました




子供がカメを欲しいと言うので、
近くの小川に探しに行きました

この小川は時々、カメの姿が見れるので期待大です。
カメは発見できたのですが、
上からでは網が届かず、長靴を持ってきたのですが足を入れてみるとそんなに浅くはありません。

結局は裸足で中に入らされました。
裸足で入るのはとても気持ち悪かったんですが、何とか2匹捕まえて
陸に上がりました。

この時次男が指をカメに噛み付かれて泣いてしまいました。
爪も長くて、かなり獰猛なカメです。
どうやらペット用のミドリガメが川で野生化し大きくなったものみたいです。
裏から見ると良くわかります。
20cmほどの大きさがあり、
水槽では狭いので衣装ケースに入れて飼う事にしました。
調べてみますと、ミドリガメは正式にはミシシッピアカミミガメと言い、
30cm近くまで大きくなるらしいです。
和  名 ミシシッピアカミミガメ
原 産 地 アメリカ合衆国南部からメキシコ北東部の国境地帯。
形  態 背甲長28cmに達する中型種。雌の方が大型になる。体重は背甲長20cmの雌で1,400g前後。背甲には弱い1本の隆条がある。背甲の後縁には弱い鋸歯がある。頭部の両側に橙赤色の斑紋が目立つ。カメによっては雄が黒化し、全身黒色になる。
注意点

このカメから人間にサルモネラ菌が感染するケ−スがたびたび見られます。
とくに抵抗力の弱い乳幼児は下痢や発熱などが見られ気を付ける必要があります。
カメを触った後は良く手を洗うようにしましょう。



次男は噛み付かれましたが、消毒したのでサルモネラ菌は感染しなかったみたいです、
皆さんも捕まえるときは、くれぐれも注意してくださいね。

〜TOP
撮影の心構え
撮影の基礎
室内撮影
屋外撮影
夜景 花火の撮影
水族館での撮影
RAWで撮影
ビデオカメラで撮影
携帯で撮影
画像の整理と保存
学校行事の撮影
子供と遊ぶ
採集記
お出かけしました
MYカメラ
MYビデオカメラ
機材使用記
画像置き場
プロフィール
Link

〜TOP

Copyright (C)  All Rights Reserved