ビデオ用リモコン

HD-R HC-1に リモートコマンダー RM-1BP







三脚に取り付けて撮影してますと、
やはり本体のズームレバーではスピードの調整が難しかったのと
録画のON/OFFも手元で操作したかったので
リモートコントローラーを取り付けようと思います。

HC-1純正のリモートコマンダーRM-VD1は、スローズームが出来ないという書き込みを
見たので、業務用品ですが RM-1BPなるコントローラーが取り付け可能とのことで
こちらを購入してみました。

さすがは業務機を手がけるSONYのビデオカメラだけあって
アクセサリーシューはもちろんですがLANC端子も装備しています。



リモートコマンダー RM-1BPの外観です、
ズームスピードは3段階ですが、操作加減でリニアに可変できます。
ズーム方向も逆転可能で、HC-1本体にも無いREC REVIEWボタンがあり
録画終了時の映像を確認できます。


使用してみますと、

ズームスピードはMIDでも
コントローラーの操作加減で充分な速さのズームから
スローズームまで可能です。

やはり手元で操作できるのは、とても便利です。

CX550Vには接続端子が合わないため

LANC-A/Vリモート端子変換ケーブル icon


を購入して使用してます。
でもリモートコマンダー RM-1BPを持っていないなら
超スローズームはできませんが

SONY リモートコマンダー RM-AV2


で安く済ますのも手です。
〜TOP
撮影の心構え
撮影の基礎
室内撮影
屋外撮影
夜景 花火の撮影
水族館での撮影
RAWで撮影
ビデオカメラで撮影
携帯で撮影
画像の整理と保存
学校行事の撮影
子供と遊ぶ
採集記
お出かけしました
MYカメラ
MYビデオカメラ
機材使用記
画像置き場
プロフィール
Link

〜TOP

Copyright (C)  All Rights Reserved